Information
ホームよくある質問≫お米に関する質問
よくある質問
よくある質問お米編
ごはんを食べると、どのような効果があるの。
1.ごはんは肥満や糖尿病を予防します。
お米などに含まれる糖質は優先的なエネルギー消費に使われるため、ごはんは太る原因とはなりません。
むしろ、ごはんは粒食であり、そしゃくが必要で消費・吸収が緩やかになるため、インスリン(体脂肪の合成を促す作用があるホルモン)の分泌をあまり刺激しないことから、太りにくく、肥満や糖尿病の予防に有効です。

2.ごはんは高血圧、高脂血症や心臓病を予防します。
ごはんは、塩分やコレステロールを含んでいないので、高血圧、高脂血症や心臓病の予防に有効です。

3.ごはんは便秘や大腸がんを予防します。
ごはんは、整腸作用を持つ食物繊維と同様の働きをする難消化性デンプン(レジスタントスターチ)を含み、便秘や大腸がんの予防に有効です。
米の消費量がふえればどのようになるの?
栄養バランスを考えると、たんぱく質や脂質を減らして、糖質(炭水化物)をとる必要があります。
不足する糖質をお米で補うとすれば、お茶碗0.5杯(精米で約30g)となります。
また、大部分を輸入に頼っている小麦に代えて、さらにお茶碗もう0.5杯、ごはんを食べればこの小麦の糖質を補うことができ、食料自給率が向上します。
お米の消費量を少し増やすだけで、健康の問題だけでなく、農業や環境の問題が解決します。

【毎朝ごはんを茶碗1杯多く食べると】
1.水稲から他の作物等への転作面積は、水田面積の約4割に相当する101万 ha(2002年度)にも及んでいますが、60万haの水田がよみがえります。
2.食料自給率が現在の40%から48%へ向上します。
3.日本全国で稲の光合成により地球温暖化の原因の1つである二酸化炭素が300万トン(東京ドーム1,520杯分)吸収されます。
4.日本全国で貯水(ダム)機能が12億トン(東京ドーム1,000杯分)も高まり、洪水を防止します。
お米ができるまで何日くらいかかるの?
お米ができるまでの、すべての作業内容、生育ステージを含めると約7か月間(200日間)でお米はできあがります。

3月・4月・・・ 塩水選~苗づくり
5月・・・・・・耕起~しろかき~田植え
6月・・・・・・水管理~分けつ~雑草
7月・・・・・・中干し~穂ばらみ~追肥~病気や害虫  
8月・・・・・・出穂と開花~水管理
9月・・・・・・実り~稲刈り
10月・・・・・稲刈り後~精米
種もみ選びは大変なの?
じっさいに、お米を栽培するのに使う種もみを選ぶのに、普通は塩水選という方法で行います。
これは、一定の比重にした塩水に種もみをいれて、下に沈んだ重い種もみを使うという方法です。
なぜ重い種もみを選ぶかというと、重い種もみのほうが、養分が多くつまっていて、芽のでかたや生育のそろいが良く、稲が丈夫に育つ可能性が高いからです。
この作業自体は、それほど大変なことはないのですが、稲を育てるためのとても大事な作業です。
農薬は人の体にはいっても大丈夫?
農薬は厳しい検査をして普通に使うと安全だという保証がされております。
ですから普通の場合は人体に入っても大丈夫です。
しかし、特殊な体質の人もいるので、農薬をあまり使わないで栽培されている米もあります。
ふっくらおいしいごはんを炊くポイントを教えて?
1.お米の計量は正確に
計量は単に炊飯だけでなく、料理全体の基本。
味をつけてごはんを炊く場合など特に重要となるので、目盛りが縁から始まっているカップなどを使って、正しく量りましょう。

2.手早くごみを洗い流す
ここが肝心!最初に水を入れたら、さっとひと回ししてゴミやヌカを手早く流す。
ヌカの臭みは米に移りやすいので、つけ置きは禁物。

3.水が澄むまで、とぐ
どんなにおいしいお米でも、とぎ方が適切でないと、本来のおいしさを活かしきれません。手首のつけ根に力を入れて押しだすように。
濁ったとぎ汁は捨てて、とぐたびに水を替えてください。

4.洗い米にしておく
米は洗った後、しばらく水に浸して置きます。
夏は30分以上、冬は1時間以上そのままにし、米に水がしみ込むまで待ちましょう。
ふっくらおいしいごはんに適した米の水分は30%。この水分を吸収する時間が必要。

5.水かげんに注意
水かげんは米の分量の約1.0~1.2倍が目安。
米を量ったカップを使えば間違いないです。
水を入れたら鍋を炊飯器にセットし、スイッチON。あとは炊き上がりを待つだけです。

6.ふわっとほぐす
スイッチが切れたら、20分ぐらいはそのまま蒸らしておきます。
ふたを取って、鍋肌から全体をほぐすようにふわっと混ぜましょう。
しゃもじをぬらしておくと、ごはんがくっつきません。
青森米は安全だと言われているのはなぜ?
青森県は、夏涼しい気候のため、稲の病害虫の発生が少なく、農薬をまく回数も少ないため、安全でおいしいお米ができます。
「青森クリーンライス」って何?
「青森クリーンライス」は消費者の健康・安全志向に応え、国の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」等に基づき、農薬と化学肥料を減らして栽培したものです。
平成16年産は県内20JAで13,500トンの収穫量を見込んでいます。
青森のお米の生産数量はどのくらい?
青森県の米の生産数量は、平成14年産(14年の秋に収穫された数量)は約30万トンと見込まれています。生産高は、全国で11位です。