Information
JA全農あおもりインフォメーション

概要

平成30年度青森県本部の基本施策

《平成30年度基本施策》

 

本県農業振興への対応

本県にとって最も重要な産業である農業の振興をはかるため、生産基盤の強化に向けた農業者支援や、JA農業振興計画と連動した高収益作物への導入支援および水田フル活用、実需者ニーズに対応する生産計画の策定、生産技術の普及・啓蒙などに取り組みます。
 また、県・中央会と連携した第3者認証GAPの取得に向けたJA指導者の養成、土壌分析機能の拡充、出荷前残留農薬検査の徹底など、県産農畜産物の安全・安心への取り組みを継続します。

 

県産農畜産物の販売力強化

農業者の所得増大に向けて、多様な契約手法を取り入れ、市場販売のほか買取販売や輸出の拡大など、系統結集による一元集荷・販売を基本とした取引拡大をはかり、関係機関と連携した魅力ある県産農畜産物のPRなどにより販売力強化に努めます。

 

農業者ニーズへの対応強化

肥料の銘柄集約等、自己改革をさらにすすめるとともに、物流体制の検証と整備、土壌診断に基づく適正施肥、営農用軽油(免税)未利用農家への切替推進など、生産から販売までのトータルコスト低減に取り組みます。

平成30年度事業紹介