ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年07月12日

「平成28年度JA園芸資材基礎研修会」を開催しました

夏秋園芸品目用資材の基礎知識を習得

説明に耳を傾ける参加者

 JA全農あおもりは7月11日、県農協会館で「平成28年度JA園芸資材基礎研修会」を開き、県内8JAの農業資材担当者や資材メーカー担当者など約40名が参加し、原油などの農業資材の原料情勢や被覆・園芸資材の種類や特性など基礎知識について学びました。
 はじめに、JA全農あおもり農機農業資材課の村田武志課長が「園芸資材の系統利用率の向上や生産コスト低減による農業者の所得増大に向けて、各JAの担当である皆様のご意見をうかがいながら進めていきたい」と述べました。
 研修会に参加した資材メーカー6社からは夏秋園芸品目向けの商品が紹介され、JA担当者は産地品目にあった商品が何か、真剣に説明を聞いていました。
 全農あおもりでは、JAグループとして園芸資材等の購買品目取扱拡大を目指し、各種研修会や会議を開催することで、JA担当者の知識向上を図っていきます。

一覧に戻る

ページ上部へ