ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年07月18日

裾野小学校で「モーモースクール」を開催しました

搾乳体験を行う児童たち

 JA全農あおもりと青森県牛乳普及協会は7月15日、弘前市立裾野小学校で酪農体験学習会「モーモースクール」を開き、児童が子牛との散歩や乳搾り、バター作りを体験しました。児童たちは普段接する機会がない牛に興味津々な様子で、終始笑顔を見せていました。初めて搾乳体験をした児童は「生きた牛を初めて見て緊張した。搾乳は難しかったけど、牛がかわいかった」と感想を話していました。
 酪農体験で使用した乳牛は鰺ヶ沢町の有限会社ジャージー・ファームズ・ファクトリーが提供。安原栄蔵代表取締役が牛の生態や乳搾りのコツを小学生に説明しました。
 バター作りでは、児童たちが生クリーム入りの容器を力いっぱい振って、脂肪と水分を分離させて作り、できあがったバターに食塩を加えてクラッカーと一緒に試食しました。
 JA全農あおもりと青森県牛乳普及協会では、今後もこのようなイベントを行い、酪農への理解と県産牛乳の消費拡大に努めていきます。

一覧に戻る

ページ上部へ