ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年07月20日

イオングループと青森県の情報交換会に参加しました

消費者に県産品愛用をPR

セレモニーで県産品愛用を訴える徳差副本部長(左から3人目)ら関係者

 青森県とイオンリテール㈱は7月15日から18日までの3日間、青森市のイオン青森店で青森県産品フェア「めじゃー市」を開きました。青森県産農畜産物と加工品などの地産地消と販売拡大を図るためPRセレモニーを開催したほか、イオングループと産地との情報交換会も行われました。
 16日には、PRセレモニーが行われ、青森県の三村申吾知事、同社東北カンパニー青森岩手事業部の久野朗事業部長、JA全農あおもりの徳差裕一郎副本部長などが青森県産品の愛用を来店客に訴えました。その場で景品の当たるクイズ大会などが行われ、フェアを盛り上げていました。
 また、セレモニーの開催に先立ち、イオングループと産地代表との情報交換会が行われました。JAつがるにしきた産のタカミメロンを試食したほか、JA津軽みらい産のトマト、JA十和田おいらせ産のナガイモなどを紹介。このほか、今秋には2年目の販売を迎える「青天の霹靂」など、県産農畜産物の販路拡大に向けて活発な情報交換を行いました。

一覧に戻る

ページ上部へ