ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年07月25日

「JA-LPガス保安講習会」を開催しました

保安力や小売販売力の強化でLPガス事業を推進

 JA全農あおもりは7月22日、青森市のクラウンパレス青森で「JA-LPガス保安講習会」を開き、JA担当者30名が参加し、ガスの保安業務に係わる課題やLPガス器具の基礎知識について学びました。
 JA全農あおもり生活関連部の山本隆二部長は「LPガス事業は、世帯数の減少やオール電化住宅の普及による家庭向け需要の減少により厳しさを増している。『保安力の強化』や『小売販売力の強化』に力を入れ、使用エネルギー転換によるLPガス事業の推進を皆様と図りたい」と訴えました。 
 ガス保安について講師を務めた(一社)青森県エルピーガス協会の三浦秀人専務理事は、「液化石油ガス流通ワーキンググループ」で整理されたガイドラインについて説明。ホームページ等を活用した標準的料金メニュー公表の加速化や、LPガス料金値上げ時の透明化の促進など、業界としての取り組みを詳しく解説しました。併せて、28年度保安対策指針についても触れ、積雪・除雪ミスによる事故防止対策として、「容器に調整器を直接取り付けることを避け、どうしても取り付けせざるを得ない場合は折損対策用調整器を使用するように」などと注意を呼びかけていました。

一覧に戻る

ページ上部へ