ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年07月26日

「フラワーフェスティバル2016」を開催しました

県産花きを消費者へアピール

青森花卉のセリ人による模擬セリ

 JA全農あおもりと青森県は7月23日と24日の2日間、青森市の県観光物産館アスパムで、花き生産者の栽培意欲向上と、県産花きの消費拡大を目的に「あおもりフラワーフェスティバル2016」を開催しました。前日に開催した「第43回青森県花の共進会」に出品された花きを展示し、県産花きを消費者へアピールしました。
 会場内では、親子フラワーアレンジメント教室を開催や暮らしを彩る飾り花の展示のほか、種苗メーカーや青森県農林総合研究所の新品種が展示されました。
 展示された花きは、青森花卉のセリ人による模擬セリを行い、来場者へ販売を行い大いに賑わいました。
 また22日に開催した花の共進会では、県内の花き生産者が栽培した輪ギク、トルコギキョウ、デルフィニウムなど102点が出品され、最優秀賞(農林水産大臣賞)にはJA八戸の佐野光子さんが出品した輪菊(精の光彩)が選ばれました。

一覧に戻る

ページ上部へ