ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年08月23日

「恋する夏コン」ツアーを開催しました

関東など県外女性との婚活イベントでカップルが成立

バーベキューなどで親睦を深めました

 JA青森中央会・農林中央金庫青森支店・JA全農あおもりは8月20日と21日の2日間、五所川原市・つがる市などで「青森の四季 恋の始期『恋する夏コン』」ツアーを開催し、県内在住の独身農業男性16人と関東など県外在住の独身女性14人の計30人が参加しました。
 ツアー開催前の7月28日には、参加男性が自己アピールや会話の方法などを学ぶ事前セミナーを受講して当日に臨みました。
 ツアー1日目は、五所川原市の「立佞武多の館」で1対1トークをした後、つがる市でミニトマトとメロンの収穫体験を行い、採れたてを味わいました。夕食は、県産食材を使ったバーベキューパーティーを行うなど、親睦を深めました。
 2日目は、五所川原市金木で、津軽地方の伝統菓子「うんぺい」作りを体験し、フリータイムの後、最終投票で8組のカップルが成立しました。
 ツアーに参加した女性は、「青森の特産品に触れられて、体験したことのない内容が盛り沢山でとても楽しかった」などの感想が聞かれました。
 全農あおもり営農対策部の渋谷俊浩部長は、「農業男子にはシャイな人も多いが、農業の良さや自分の今後の熱い夢を語るなど、農業や自分自身を積極的にアピールできるようになってほしい。農業はマイナスイメージがあるものの、イベントを通して青森県の良さをアピールし、女性の農業ファンをもっと増やしていきたい」と話していました。

一覧に戻る

ページ上部へ