ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年08月25日

「平成28年度POP・ポスター講習会」を開催しました

効果的なPOPでJA-SSのイメージ向上を目指す

POPづくりを実習する受講者

 青森県JA‐SS運営協議会は8月24日、青森市のJA青森中央会教育研修所で「平成28年度POP・ポスター講習会」を開きました。講習会には、JA‐SSスタッフなど13人が受講しました。
 はじめに、JA全農北東北石油事業所青森推進課の泉谷勝明課長が、SS事業を取り巻く原油情勢と各元売り卸価格を説明した後、「POPは各SSで取り扱っている商品・サービスをお客様に一目で理解いただく効果的な手法。各店舗で本日の研修内容をぜひ実践して頂きたい」と話しました。
 講習会では、同課の桑田和仁調査役が講師を務め、POPの役割と作成手順について説明しました。桑田調査役は「POPによって、情報をわかりやすく提供し、お客様が抱えている不安を取り除いて、満足頂くことが重要」と強調しました。
 その後、受講者はパソコンを操作しながら、POPづくりの実習を行いました。桑田調査役は「POPには分かりやすさやインパクトが求められるので、大きさや色づかいにも工夫が必要。日ごろからお客様目線で街頭にある様々なPOPを参考にするなどして頂きたい」と助言していました。

一覧に戻る

ページ上部へ