ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年09月12日

イトーヨーカドー「青森フェア」に参加しました

情報交換会・地産地消セレモニーで安全・安心をアピール

安全・安心な農畜産物の生産について産地の取組みを訴える渋谷部長

 ㈱イトーヨーカ堂と青森県は安全・安心な県産農林水産物の情報発信と、県産品の販売拡大を図るため、9月7日から11日までの5日間、県内イトーヨーカドー4店舗で「青森フェア」を開きました。
 また、7日には、産地との情報交換会がイトーヨーカドー青森店で行われました。JA全農あおもり営農対策部の渋谷俊浩部長は「本県は全国トップクラスの農畜産物供給基地。昨年デビューの特A米『青天の霹靂』は、間もなく収穫時期を迎える。今年産の作付面積は約3倍に増えたが、生産者の努力によって、品質の良いものを皆さんにお届けできると確信している。我々JAグループでは、土づくりや優良種苗の供給、GAP手法の導入、残留農薬検査の実施などに取組み、引き続き皆様に安全・安心な農畜産物を供給できるよう、努力していきたい」と話しました。
 同店で行われた地産地消セレモニーでは、青森県の佐々木郁夫副知事らが来場者へ県産品の愛用を呼びかけたほか、生産者の商品PRと正解者に商品が贈られるクイズなども行われ、会場は賑わっていました。

一覧に戻る

ページ上部へ