ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年09月15日

「JA‐SSドライブウェイサービスコンテスト」を開催しました

接客サービスを競い技術向上を目指す

各部門の優秀賞を受賞したJA-SSスタッフ

 青森県JA‐SS運営協議会は9月14日、大鰐町のJAつがる弘前鯖石SSで「平成28年度青森県JA‐SSドライブウェイサービスコンテスト」を開催し、5JA・3会社から19人が参加しました。
 同コンテストは、JA‐SSスタッフのサービス技術の向上と日常業務への定着化、SSのイメージ向上を目的に開かれ、競技参加者が日ごろの接客技術を披露しました。
 コンテストはフルサービスの部、セルフサービスの部に分かれて行われ、「出迎え・誘導・接客・送り出し」の一連の接客サービスを競いました。
審査は、審査員が①総合印象、②お客様目線での接客サービス、③知識・技術チェック―の3項目を評価し採点しました。
 最優秀賞には、フルサービスの部で㈱エコー三本木SSの天野彪斗さん、セルフサービスの部で全農エネルギー㈱JASS‐PORT浪岡の木村彰希さんが選ばれました。

一覧に戻る

ページ上部へ