ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年10月14日

「平成28年度ハイブリッド車講習会」を開催しました

ハイブリッド車の点検整備万全に

実技講習に臨む参加者

 青森県JA―SS運営協議会は10月12日、七戸町のあぐりサービス㈱天間林SSなどで「平成28年度ハイブリッド車講習会」を開き、JAおよびJA子会社などから14人が参加しました。
 ハイブリッド車の点検には法律で低電圧電気取扱業務に準じた安全衛生特別講習の受講が義務付けられています。また、普及に伴い、お客様の要望に的確に対応することが求められていることから、整備サービスの充実を図るため毎年開催しています。
 全農北東北石油事業所青森推進課の泉谷勝明課長はあいさつで、ハイブリッド車の普及率が毎年1%以上の伸び率で増加していることに触れ、「JA-SSへ軽整備を依頼される機会が多くなる。本日の講習会でしっかり技術を習得しお客様の満足度向上に努めてもらいたい」と話しました。
 講習会では、㈲フェアフェイスの中村清美さんと冨岡由紀子さんが講師を務めました。はじめに、電気の特性とハイブリッド車の特徴など基礎知識を講習した後、ハイブリッド車を使った点検整備の実技講習を行いました。参加者は通常の自動車との違いと留意事項を一つ一つ確認しながら、熱心に講習に取り組んでいました。
 同協議会では、引き続きスタッフ向けの講習会開催等を通じて、JA-SS運営のサポートをしていくこととしています。

一覧に戻る

ページ上部へ