ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年11月14日

大農林水産祭で「お米のミルク」試飲を実施しました

国産米使用の全農ブランド飲料を来場者へPR

2日間で約17,000本を用意

 JA全農あおもりは11月12日と13日の2日間、青森市の青森産業会館で開催された「第7回津軽海峡交流圏大農林水産祭」の来場者に対し、全農ブランド商品「お米のミルク」の試飲会を実施しました。
 「お米のミルク」は、国産米の消費拡大を促進するため、2015年10月に販売を開始。国産の白米を原材料に使用し、米の自然な甘みを味わえます。容器には間伐材を積極的に使用するなど環境に配慮したほか、玄米の栄養成分である「イノシトール」や「γ‐オリザノール」を加えた体に優しい商品となっています。
 全農あおもりでは、2日間で約17,000本を用意。会場で試飲した来場客は「牛乳アレルギーの子どもがいるので、ぜひ飲ませたい」という声や、「そのまま飲むだけでなく、料理にも使えるところが良い」などと感想を話していました。
 同商品は、全農が運営するインターネットモール「JAタウン」(http://www.ja-town.com)より購入できます。

一覧に戻る

ページ上部へ