ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2016年10月28日

りんご課

今月の写真

今月のフォトライブラリーを担当したりんご課のホームページ担当です。

今回は弘前市にある『弘前市りんご公園』を紹介したいと思います。

りんご公園はその名のとおり、多くのりんごの木があり、園内には全部で約65種類、

1,300本のりんごが植えられています。

公園内は自由に散策できるほか、秋にはりんごの収穫体験をすることができます。

ふじやジョナゴールド、王林などはもちろんのこと、国光や印度など、今はほとんど見られない 貴重な品種なども見ることができます。

今年は冬が早く、撮影した日はあいにくの雪となってしまいました。

りんごの収穫は通常11月中旬ころまでですが、今年は収穫期間中、雨や雪が多く、非常に悪天候の中での

収穫作業となってしまいました。

撮影した時点でもまだ木になっているものも見られました。

雪が降ると、りんごが凍ってダメになってしまうのではないかと思うかもしれませんが、りんごは寒さに強いので、雪が解けたあとに注意して収穫すれば問題なく食べることができます。

公園の中にはりんごづくりに関する資料などが展示されている資料館もあり、りんごの品種や歴史について学ぶことができます。

このほかにも、りんごを使ったオリジナルのスイーツや料理を食べるコーナーもあるほか、お土産品もとても充実しています。

今年はもう冬になってしまいますが、春になるとりんごのお花見を楽しんだり、摘果や人工授粉などの作業を体験できたりと、様々な形でりんごにふれあうことができる施設となっていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは来月もお楽しみに!

一覧に戻る

ページ上部へ