ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2017年03月03日

大阪府で「青天の霹靂」試食販売イベントを実施しました

関西圏での認知向上へ。津軽三味線生演奏も好評。

山上さんの演奏に耳を傾ける来場客

 JA全農あおもりは2月25日、関西圏での同品種の認知向上を図るため、大阪府豊中市の「せんちゅうパル」南広場で、県産米「青天の霹靂」の試食販売イベントを実施しました。
 当日は特設のブースを設置して同品種をPR。随時炊きたての試食を提供しながら、2キロ袋と5キロ袋を販売しました。2月23日に(一財)日本穀物検定協会の平成28年産「米の食味ランキング」において、最高評価「特A」取得が発表されたこともあり、当日用意した全量を完売しました。

特設ブースで販売

 また、購入者に県産品などが当たる抽選会や来場者アンケートも行いました。
 このほかステージイベントとして、津軽三味線奏者の山上進さんによる生演奏が披露され、多くの来場客が詰めかけました。演奏後、山上さんは「青森県の美味しいお米をぜひ味わってほしい」と来場客へ呼びかけていました。
 全農あおもりでは、引き続き同品種をはじめ県産米の認知向上に努めることとしています。

一覧に戻る

ページ上部へ