ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2017年04月14日

適期防除の徹底をーりんご病害虫効率的防除研修会ー

研修会の様子

 青森県りんご共同防除連絡協議会は4月7日、平成29年産りんごの効率的な病害虫防除に向けた研修会を田舎館村文化会館で開いた。津軽地区のりんご共同防除組合員とJA担当者ら約150名が参加した。
 発芽時期が平年より早まっていることや今年から防除暦が変更になったことを受け、防除体勢を再確認し高品質・安定生産に向けて平年より早めの研修会開催となった。
 青森県産業技術センターりんご研究所病虫部の赤平知也研究管理員が①平成28年りんご病害虫発生状況②春季病害虫の発生予察③りんご病害虫防除暦の変更点④今後の薬剤散布⑤病害防除のポイント―などを指導。
 この中で、主要病害虫の生態や使用薬剤、散布時期などを解説したほか、昨年発生の多かった黒星病ほか病害については「薬剤だけではなく、①二次感染を防ぐための被害葉、被害果の摘み取り②翌年の伝染源密度を低下させる被害落葉の処分―など耕種的防除も必要」と呼びかけた。
なお、10日には南部町で、県南地区研修会を開いた。

一覧に戻る

ページ上部へ