ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2017年06月26日

販売企画課

6月の風景

「JA全農あおもり ホームページ」をご覧いただきありがとうございます!

6月となって気温も徐々に高くなり、梅雨の季節ということでジメジメしてきた今日この頃。

ついに暑さとの戦いがスタートしますね…

ずっと過ごしやすい環境、そんな理想郷があればいいのに…

ということで、行ってきました「鯉艸郷(りそうきょう)」

十和田市にある「手作り村 鯉艸郷」は、花菖蒲園を中心に芍薬・ルピナス・四季の花々が楽しめる山野草園・うさぎ小屋・水車小屋などがあり、子どもから大人まで楽しむことができます。

6月はちょうどルピナスが見頃になっているようです。

それでは、さっそく園内に…

入ってすぐ昔ながらの農機具が色々展示されています。

見たことのあるものや、見慣れないものがずらりと展示されていました。

そして、反対側には自然力水車が!

この水車小屋は平成2年に建てられたもので、鯉艸郷で栽培した「玄そば」を水車で粉にしているそうです。

また、こんな張り紙が…

「水車そば」…これはもう、食べるしかないですね。

ということで、色々ショートカットして来てしまいました鯉艸亭。

何と!風情のある茅葺屋根です!

加賀沢家(十和田市切田地区)の昭和初期の民家を、平成2年に移築復元したものだそうです。

これは、水車そばの期待も高まります!

そして、来ました!「手打ち水車そば」

挽きたて、打ちたて、茹でたてですので、そばの風味がgood!!

皆さんにも是非食べてもらいたい一品です!

腹ごしらえを済ませた後は、本命の「花」を見に行くとしましょう。

6月はルピナスが見頃ということで、まずはルピナス園にきました。

ばっちり見頃です!見渡す限り色とりどりのルピナスが咲いていました。

ルピナスは、別名「のぼり藤」「立ち藤」ともいわれ、色はピンク・紫・赤・オレンジ・黄など、様々な色が穂状に咲きます。

次は、花菖蒲です。

花菖蒲は、現存する品種数が2,000種以上あり、ここ「鯉艸郷」では現在20万株・500種を超える品種を栽培しているようです。

残念ながら、今回は、見頃が6月下旬~7月ということで、まだ咲いてないものが多かったのですが、辛うじて咲いていた2品種を写真に収めました。

他にも、季節によって様々な花を見ることができますので、時期を変えて来園して、全て制覇したいですね!

「鯉艸郷」には季節の花以外にも、様々な見どころがあります。

鯉待ち橋という名の橋

その橋の下をおよぐ鯉たち(50円でえさやり可能です)

※ 分かりづらくて、申し訳ございません。だいぶ立派な鯉たちがたくさん泳いでます。

石釜ピザ作り体験もできます。(4~5日前までに予約必要です)

まったり休憩もできます。

これらの他にも、ブルーベリー摘み取り、ホタル観察会、カブトムシ観察会、お月見コンサートなど、色々なイベントも実施しておりますので、是非一度遊びに来てみてはいかがでしょうか。

ご覧いただきありがとうございました!

次回の更新をお楽しみに!

一覧に戻る

ページ上部へ