ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年01月25日

「平成29年度青森県ぶどう立木品評会表彰式」を開催しました

表彰をうける三上さん

 青森県ぶどう対策協議会とJA全農あおもりは1月19日、青森市のラ・プラス青い森で「平成29年度青森県ぶどう立木品評会表彰式」を開いた。
 県内から252点の出品があり、最終審査を経て、特賞と農林水産大臣賞は、三上善徳さん(弘前地区農協ぶどう連絡協議会、スチューベン)が獲得した。
 表彰式では、県産業技術センターりんご研究所の福士好文部長が「いずれの園地も樹の状態が良好で、新梢管理も適正に行われていた。果房は大きさや形が揃い、着房数を幾分少なく抑え、高品質生産に向けての強い意欲がうかがえた」と講評した。
 また、表彰式終了後、全農あおもり営農指導課の塩谷彰技術主管が、「シャインマスカットの生産販売動向について」と題して講演を行った。

他の主な受賞者は次の通り。(かっこ内は所属、品種名)
【特賞】▽青森県知事賞=石井幸生(南部地方ぶどう協会、キャンベル・アーリー)▽生産局長賞=齋藤恵美子(弘前地区農協ぶどう連絡協議会、スチューベン)▽東北農政局長賞=工藤徳夫(南部地方ぶどう協会、キャンベル・アーリー)▽青森県議会議長賞=中野栄基(南部地方ぶどう協会、ナイアガラ)▽全農青森県本部長賞=佐藤均(弘前地区農協ぶどう連絡協議会、スチューベン)
【技術賞】中居精作(南部地方ぶどう協会、サニールージュ)

 

一覧に戻る

ページ上部へ