ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年02月09日

「2017年産りんご販売要請会議」を開催しました

あいさつをする阿保会長

 JA全農あおもりは2月5日、6日の2日間、東京、名古屋、大阪、福岡で「2017年産りんご販売要請会議」を開いた。4か所合計で、全国の青果会社99社と関係者ら約120人が出席。販売経過の報告と2月以降の販売対策について要請した。
 東京の大森東急REIホテルでは、JA全農あおもり運営委員会の阿保直延会長が「17年産りんごは小玉果や下位等級品が多かったものの、輸出の好調さなどから概ね順調な販売となっている。2月以降は、少ない在庫数量ではあるが、食味の良さを前面に消費を喚起し、売場を拡充することが重要」とあいさつした。
 2月以降も、サンふじの小玉や下位等級品を中心とした消費宣伝を全国600店舗で実施する。

 

一覧に戻る

ページ上部へ