ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年03月16日

全農カーリング日本混合ダブルス選手権記者会見で青森県産りんごも贈呈!

 

JA全農あおもりが県産りんご「サンふじ」を提供

 3月14日、全農カーリング日本混合ダブルス選手権が青森市で開幕した。
 13日、本大会強化委員会推薦枠の、藤澤五月さん、山口剛史さん、吉田知那美さん、清水徹郎さん、吉田夕梨花さん、両角友佑さんが出席し、記者会見が行われた。
 全農広報部の落合成年部長が、青森県産りんご「サンふじ」と全国各地9品種のいちご、愛媛県産「清美タンゴール」を贈呈し「頑張ってください」と激励。
 青森大学出身の山口選手は、「カーリングがメジャースポーツになるよう、全力でプレーしたい」と意気込みを語った。
 藤澤選手は、「(もぐもぐタイムで)全農さんの果物をたくさんいただきます」と話した。
 本大会は18日までの5日間。優勝ペアは、4月スウェーデンで開催される世界選手権に出場する。

 

記者会見で全農広報部落合部長が果物を贈呈
記者会見に臨む選手たち
贈呈されたいちごを手に笑顔をみせる
記者らにも配られた果物

 

一覧に戻る

ページ上部へ