ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年03月09日

「JA肥料農薬窓口研修会」を開催しました

 JA全農あおもりは2月26日と27日の2日間、青森市の県農協会館で「JA肥料農薬窓口研修会」を開いた。JA購買窓口担当者など約60人が参加。会話力や、土づくりについて学んだ。
 生産資材部長内敏也次長は「購買事業を取り巻く環境は、依然厳しい状況にある。今回の研修で知識を習得し、組合員の要望への対応と、今後の窓口業務に役立ててほしい」と話した。
研修初日は、「会話を磨いてコミュニケーションスキルを上げる」と題して、フリーアナウンサーの中村美穂子さんが講演。
 話すスキルとして、聞き取りやすい声のトーンや間の使い方、伝わる話し方として、言葉に想いをのせることの重要さと基本となる話す、伝える、聞くポイントについて学んだ。中村さんは「コミュニケーションを通して、職場だけでなく、家庭や友達含めより良い関係を築いていってほしい」と話した。
 また、肥料・農薬メーカー(15社)からは、自社の重点取扱商品について、特性および使用方法についての説明を行った。
 2日目は、日本肥糧㈱の小形孝雄さんが土づくりについて講演。腐食の効果や堆肥の必要性、PHと生育の関係性について説明した。また、窓口対応として、肥料施肥量の計算方法の知識向上を図った。

 

一覧に戻る

ページ上部へ