ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年05月17日

「平成30年度農産物検査員育成研修」を開講しました

あいさつする成田会長

 青森県JA農産物検査協議会は10日、青森市の県農協会館で「平成30年度農産物検査員育成研修」を開講した。
 今年は県内9JAから29人が参加。関係法令や分析・鑑定方法などの基礎課程を6月末までに13日間学び、各作物の収穫期には現場実習課程を13日間実施する。来年2月に修了する予定。
 成田具洋会長(JA全農あおもり米穀部長)は、「農産物検査は、まさに産地の顔。評価・信用につながることを改めて認識しながら研修に臨んでほしい」と呼び掛けた。
 同日は、関係法令などの講義があった。

 

一覧に戻る

ページ上部へ