ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年06月12日

「花き栽培技術現地研修会」を開催しました

栽培管理について確認する出席者たち

 JA全農あおもりは6月5日、JA八戸の五戸支店管内で「花き栽培技術現地研修会」を開いた。JA担当者ら約40人が出席し、菊の栽培管理や留意点を確認した。
県農林水産部農産園芸課佐々木主幹は、県産花きの作付や産出額など生産状況を説明。切り花のバケット出荷については、鮮度保持のために近年主流になりつつあり、県内JA花き部会を中心に実施され、年々増加している旨報告した。
 現地研修では、輪ギク生産者のハウス内にて、土づくりや防除、水管理など栽培管理状況を確認。
 産業技術センター農林総合研究所花き部山内部長は「これからの時期は、電照終了、気温上昇など生理的にも変動が激しくなるため、病害虫の早期発見と適期防除に努め、良品生産を行ってほしい」と話した。
 全農あおもりは、県産花きのPRを目的に、7月21・22日、青森県観光物産館1階で「あおもりフラワーフェスティバル」を開く。

 

一覧に戻る

ページ上部へ