ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年06月26日

「平成30年度やさい・花き販売懇談会」を開催しました

あいさつをする阿保直延会長

 JA全農あおもりは6月25日、青森市のホテル青森で、「平成30年度やさい・花き販売懇談会」を開き、全国の取引会社や県関係者、やさい・花き取扱いJAの代表者など約200人が出席した。
 JA全農あおもりの阿保直延運営委員会会長はあいさつで「平成29年度のやさい・花きについては、8月の降雨や低温・日照不足により根菜類を中心に品質低下品が散見されたものの、販売額については取引会社の皆様のご尽力により、計画を上回った」と話した。
 また、平成29年度の販売にあたり最も貢献した取引会社7社に感謝状を贈呈した。
 平成30年度は、共販目標額を、やさい329億円、花き6億円の計335億円に設定。販売方針として「実需者ニーズに対応した直販事業の拡大や卸売市場販売の強化」「物流体制の再構築と流通コスト低減」「積極的な消費宣伝活動」「安全・安心な県産青果物の生産・販売」などに取り組み、生産者の所得増大を図ることとした。
 会議の最後に、「頑張ろう三唱」を参加者全員で行い、平成30年産やさい・花き販売のスタートとした。
 また、デザイナーフーズ(株)代表取締役社長丹羽真清氏が「健康を見据えた野菜の消費拡大にむけて」と題した基調講演を行った。

 

一覧に戻る

ページ上部へ