ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年09月07日

青森で「JA全農COUNTDOWN JAPAN」の公開生放送!やさいフェスとのコラボ開催!

 JA全農あおもりは、ラジオ番組とイベントの同時コラボを展開し、県産食材の魅力を発信した。
 9月1日(土)13時から13時55分まで、青森市のサンロード青森で、ラジオ番組「JA全農COUNTDOWN JAPAN」の公開生放送を行った。同番組は、JFN38局ネットの音楽生放送番組。週替わりで著名なゲストを迎え、トークを交えてランキング形式で紹介。番組内でJAタウン商品をパーソナリティが試食してPRする。

盛り上がる会場

 約300人の来場客を動員した会場では、パーソナリティのジョージ・ウィリアムズさん、安田レイさん、ゲストで手相芸人の島田秀平さんが、青森県の農産物やパワースポットの話題を織り交ぜながら番組を展開。青森県産の嶽きみを試食すると「口の中でぷちぷちはじけて美味しい」「この甘さにびっくりしますよ。ぜひ食べてみてください」とコメント。青森県産食材がお得に美味しく楽しめるクーポン付グルメガイドブック「東京イタリアンパス」については、「写真も鮮やかできれい。おなかがすいてきますね」「料理を参考に自分も家で作ってみたくなるね」などと話した。また、生放送開始前には、番組パネルで写真撮影し、SNSへ投稿した方へ「プレミアムにんにくパウダー」をプレゼント。番組中CMでは、12日に実施した楽天冠試合について告知。同番組で紹介した「嶽きみ」については、番組後に注文が増えるなど反響がみられた。
 リスナーへは「嶽きみ」と「東京イタリアンパス」、「ライスジンジャーミルク」をプレゼント。同番組HPやSNSでは、公開生放送の様子やプレゼント商品の紹介など全国へ向けて情報発信された。

 

嶽きみを試食するパーソナリティ
来場客と一緒に盛り上がる

 また、同会場では、県産やさいの認知度向上と地産地消を目的とした体験型イベント「やさいの日やさいフェス2018」が開かれており、やさい輪投げやミニトマトすくいを実施。料理家の栗原心平さんは、手軽に調理できる「ながいもの梅からし和え」など4品のオリジナルレシピを披露した。
 同日は、地域の農業の魅力を全国に伝えることを目的とした農業応援番組「あぐりずむWEEKEND」が放送され、JAゆうき青森の酒井一由組合長がJAの事業概要を説明し、にんにく生産者の荒木元晴さんが植付けから収穫までの作業工程ややりがい、美味しい食べ方などをインタビュー内で紹介。今後の目標について「地域のベテラン農家さんのようにいいものを作り、いい農業経営できるよう日々頑張っていきたい」と話した。
 9月1日は、ラジオの公開生放送に加え、やさいイベント、農業応援番組放送と、青森県産品が盛りだくさんの一日となった。

一覧に戻る

ページ上部へ