ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年12月06日

2019年産りんごへの効率的な病害虫防除に向けた研修会を開催しました

あいさつをする北川精一会長

 青森県りんご共同防除連絡協議会は11月28日、2019年産りんごへの効率的な病害虫防除に向けた研修会を、田舎館村文化会館で開いた。津軽地区のりんご共同防除組合員とJA担当者ら約150人が参加した。
 北川精一会長は「本年は4度の台風接近によりつる割れや枝ズレが多くなったものの、品質面については良好で美味しいりんごが仕上がった。黒星病は被害が多発し、本県全域での対策が急がれている。今回の研修内容を踏まえながら効率的な防除と安全な作業をしてほしい」とあいさつした。
 青森県産業技術センターりんご研究所病虫部の赤平知也研究管理員が、病害虫の発生状況やりんご病害虫防除暦の変更点、今年発生の多かった病害虫について説明した。
 29日には南部町で、県南地区研修会を開いた。

 

一覧に戻る

ページ上部へ