ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年12月25日

「JA若手・新任営農指導員研修会」を開催しました

グループワークで意見を出し合う参加者

 JA全農あおもりは12月19日、青森市の県農協会館で「JA若手・新任営農指導員研修会」を開いた。JAの営農指導員23人が参加した。
 全農あおもり後藤敏美専任アドバイザーは、若手担い手農家の対応について、「若手農業者の意向を紙面や訪問によって調査・分析し、課題を明確にした指導が必要。展示ほ設置などの課題解決に向けた支援、病害虫の診断と防除方法、園地訪問や情報機器を活用したタイムリーな情報提供をしていくことが重要。また、若手営農指導員は個別面談や研修会への参加をしながら知識習得と経験を積んでいくことが必要。」と話した。
 グループワークでは、4班に分かれて若手担い手農家への対応について協議し、課題と解決策を発表した。
 全農あおもりは、引き続き営農指導員の技術向上と担い手確保にむけ、積極的に研修会を開催する。

 

一覧に戻る

ページ上部へ