ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年03月01日

「2018年度土づくりレベルアップ研修会」を開催しました

研修を受ける参加者たち

 JA全農あおもりは2月6日、青森市の県農協会館で「2018年度土づくりレベルアップ研修会」を開いた。各JA、県の地域県民局普及振興室、青森県産業技術センター、肥料メーカーなど約50人が参加した。
 全農あおもり営農対策部の渋谷俊浩部長は「研修内容を今後に生かし、土づくりに加え、作物の収量・品質向上を目指してほしい」とあいさつした。
 スガノ農機株式会社土の館の田村政行館長は「気象変動に負けない土づくり」について講演。青森県食の安全・安心推進課の越後浩一主幹は、日本一健康な土づくりへの取組実績と方針について説明し、「携帯型土壌診断機器やタブレット端末を各普及所へ設置し、分析の裾野を広げていく」とした。
 全農あおもり営農指導課からは、土壌診断事業に関する取組実績などを報告した。

 

一覧に戻る

ページ上部へ