ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年05月23日

「JA営農指導課長会議」を開催しました

農家手取り最大化に向けて協議

 JA全農あおもりは5月23日、青森市の県農協会館で今年度第1回目となる「JA営農指導課長会議」を開き、営農指導計画や農家手取り最大化に向けた実践内容について協議した。
 農家手取り最大化事業は、各JAが地域に合った実践メニューを策定し、その成果を共有するとともに農家に情報発信していくことがねらい。
各JAから実践メニューについて説明があり、目標達成に向け取組むこととした。
 同会議は年4回定期的に開催し、水稲・果樹・やさいなどそれぞれの品目に応じた営農指導計画の進捗状況を確認しながら、現場の要望・課題に対する対応策を検討することとしている。
 全農あおもり生産振興部の齋藤至部長は「物財費の削減、労働費の低減、生産性の向上に繋がるような取組みを続けていく。生産者の要望に応えていけるよう努めていきたい」と協力を求めた。

 

一覧に戻る

ページ上部へ