ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年06月18日

「やさい・花き販売懇談会」を開催しました

頑張ろう三唱でスタートを意気込む参加者

 JA全農あおもりは6月18日、青森市のホテル青森で、2019年度やさい・花き販売懇談会を開き、全国の取引会社や県関係者など約220人が出席した。19年度を初年度とする3か年計画について説明し、うち19年度のやさい・花きの販売目標額について、18年度実績を2億円上回る337億円と設定したことを報告した。
 目標の内訳はやさい331億円(18年度比2億円増)、花き6億円(同増減なし)。品目別に見ると、ながいも94億、にんにく59億、トマト25億などとなっており、達成に向けて、生産面積の維持・拡大に向けた生産振興対策や、ながいも・にんにくの優良種苗供給体制の確立、加工・業務需要対応の強化、消費地における宣伝活動の強化―などに取り組むこととした。
 全農あおもりの阿保直延運営委員会会長は「計画達成に向けた取組みと本県が抱える課題を共有し、消費地と産地が一体となり有利販売に繋げたい」と協力を求めるとともに、「先日、本県初のやさい・花きの宣伝塔となるミス『青森いきいきやさいレディ』を選出した。県産やさい・花きの更なる認知度向上を図りたい」と話した。
 また、18年度の販売にあたり最も貢献した取引会社7社に感謝状を贈呈した。
 最後に、「頑張ろう三唱」を参加者全員で行い、19年度のやさい・花き販売のスタートとした。

初お披露目となった「青森いきいきやさいレディ」の2人

 

一覧に戻る

ページ上部へ