ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年06月15日

「あおもり和牛産地枝肉市場」を開催しました

最優秀賞のJA八戸 本田貴紀氏

 JA全農あおもりは6月15日「令和元年度あおもり和牛産地枝肉市場」を十和田市の十和田食肉センターで開いた。「あおもり和牛」の銘柄確立と肥育農家の経営安定を図ることを目的とし、食肉卸21社が参加した。
 今年で19回目となる今回は、黒毛和種の去勢牛50頭、雌牛16頭、合計66頭が上場となった。会場内はセリ人に加え、購買者や生産者の声が飛び交い、熱気につつまれた。
 最優秀賞のJA八戸本田貴紀氏の去勢牛の父は「第1花国」、母の父は「安茂勝」。重量は596㌔、単価は1㌔4100円で、JA全農ミートフーズ(株)市場課が競り落とした。
 全農あおもりでは、今後も「あおもり和牛」の銘柄確立と普及定着化のため、消費宣伝会やイベントの開催を積極的に実施していく。
 入賞者は次の通り。かっこ内はJA名。
 ▽最優秀賞=本田貴紀(八戸)▽優秀賞=沼沢利夫(八戸)、(有)金子ファーム(ゆうき青森)、小笠原治(十和田おいらせ)
 ▽優良賞=沼沢邦夫(八戸)、小原暢人(八戸)、沼沢真一(八戸)、川村堅逸(十和田おいらせ)、気田重由(十和田おいらせ)

 

一覧に戻る

ページ上部へ