ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年08月01日

米穀総合課

~7月の風景~

JA全農あおもりホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は夏の暑い日を少しでも涼しんでもらおうと「奥入瀬渓流」をご紹介します。

清流と新緑の風景をお楽しみください ♪

.

.

今回は焼山地区から子ノ口(十和田湖)方面へと進むルートとなっています。

1枚目は「紫明渓」です。焼山地区から行くと最初のスポットとなっています。

撮影時は人が集まっていたので、よくわからずにとりあえず撮影しました(^_^;)

.

 

.

続いて「石ヶ戸の瀬」です。

この近くにはお食事処や自転車のレンタルができる場所があるので、

賑わいのある場所になっています。

.

.

続いては「阿修羅の流れ」です。

奥入瀬渓流」のPR写真として使われており、大変??人気のあるスポット??です。

雄々しく勢いのある水の流れを楽しむことができます。(`・ω・´)

.

.

4枚目は「雲井の滝」です。

3度に渡って流れ落ちる滝となっており、散策コースでは高さのある滝です。( ゚д゚)

滝つぼ近くまで行くことが可能ですが、足場が悪く、ぬかるんだ地面もあるので、

動きやすい靴を履いていくことをお勧めします。

.

_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____

.

ここで一旦滝や流水から離れて、他のものを撮影してみました。

.

.

雲井の滝」と道路を挟んだ向かい側にある遊歩道を撮ってみました。

まるでジブリ映画に出てきそうな雰囲気がありますよね。

橋に付いているもまた、いい感じだと思います。( ´∀`)b

.

.

雲井の滝」と渓流本流が合流しているところはこんなにも穏やかな流れになっています。

ここで野菜スイカ等を冷やして食べれば、美味しそうですよね ( ̄¬ ̄*)

.

.

今回の撮影のクライマックスである1枚、「銚子大滝」です。

奥入瀬渓流本流では唯一の滝で、十和田湖へ魚を入れることを妨げるということから

魚止の滝」とも言われています。

現在は新緑ですが、秋や冬には違った姿を見せてくれるので、こちらも人気スポットです。

.

.

長居をしたくても人が多いので、素早く写真を撮影したのですが、

せめてもう1枚くらいと思って撮ったのが上から撮影した「銚子大滝」です。

雲井の滝」ほどの高さはないですが、幅があるので流れ落ちる水量は圧巻です。Σ(゚Д゚)!!

.

_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____

.

.

焼山地区に戻り、近くのお店でリンゴソフトクリームを買いました。

甘すぎず、少し酸味があって、とてもさわやかでした。(´~`) ♪

焼山地区にはリゾートホテル・ログハウスで味わえるビュッフェのお店・ひょうたんからできる幻想的なランプ工房など

自然以外にも楽しめるものがあります。

_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____☆_____

「奥入瀬渓流」いかがだったでしょうか?

涼をとるだけでなく、爽やかな気持ちにもなれるので、機会がありましたら足をお運びください。

ただ、奥入瀬渓流は国指定の名勝地ですので、散策の際には十分にルールを守って楽しんでくださいね。

次回の投稿をお楽しみにぃ~。

一覧に戻る

ページ上部へ