ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年07月26日

「青森県花の共進会審査会」を開催しました

 JA全農あおもりと青森県は7月26日、青森市の県観光物産館アスパムで「第46回青森県花の共進会審査会」を開いた。
 県内の花き生産者から輪ギク、トルコギキョウ、アルストロメリアなど117点の出品があり、最優秀賞(農林水産大臣賞)に田舎館村の山谷秀一さんが出品したトルコギキョウ(NFホノピンク)を選んだ。
 審査員の㈱青森花卉の富樫正美社長は「出品された花の出来は良い。お盆に向けた販売は順調に進んでいる」と話した。
 7月27日から28日の2日間は「あおもりフラワーフェスティバル2019」を開き、共進会に出品された花きの展示や親子フラワーアレンジメント教室、種苗メーカーや青森県農林総合研究所の育成品種のパネルを展示し、県産花きのPRを行った。
 また、青森花卉の和田徳仁営業課長による模擬セリがあり、展示した花きを来場客に販売。会場内は、活気ある声と笑いに包まれ大盛況となった。
 
 最優秀賞以外の上位入賞者は次の通り。
▽優秀賞=石上重徳(輪ギク・八戸市)、荻沢功(トルコギキョウ・JA八戸)、工藤忍(バラ・JA津軽みらい)
▽金賞=中村辰弘(カスミソウ・JAつがるにしきた)、名古屋正浩(カーネーション・JA青森)、佐野純一(スプレーギク・JA八戸)、明戸輝子(アスター・JA十和田おいらせ)、今伸寿(輪ギク・JAごしょつがる)、福士花園(キイチゴ・青森市)、小見山晴雄(トルコギキョウ・JAつがるにしきた)

 

上位入賞作品
県産花きを審査

一覧に戻る

ページ上部へ