ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年11月01日

「令和元年産ながいも販売に係わる組合長会議」を開催しました

 JA全農あおもりは11月1日、青森市のラ・プラス青い森で、「令和元年産ながいも販売に係わる組合長会議」を開き、JAの代表者など20人が出席した。
 元年産の作柄については、春先の干ばつの影響からやや細長い形状であるものの、8月以降の平年を上回る気温および日照時間により肥大は平年を上回る見込みとなっている。
 また、品質面についてはA品が平年より少なく、曲りによるB品の発生が多い見込みとなっている。
 このため、元年産販売に係わる推進具体策として、①分荷調整機能の強化②計画出荷の徹底③量販店・業務向け対応の強化④輸出対応の継続⑤加工向け原料の安定出荷等に万全を期すことが確認された。

 

あいさつする阿保直延会長
会議の様子

一覧に戻る

ページ上部へ