ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2019年11月26日

「2019年産中・晩生種りんご販売に係わる組合長会議」を開催しました

 JA全農あおもりは11月26日、青森市のラ・プラス青い森で、「2019年産中・晩生種りんご販売に係わる組合長会議」を開催、JAの代表者など25人が出席した。
 全農あおもりの阿保直延会長は「本年産りんごについては、干ばつの影響による小玉傾向などから減収が見込まれる。品質面では、糖度・着色は平年を上回っており、良好な仕上がりとなっている」と話した。その上で「減収分を補うため諸対策を講じ、有利販売に努めてまいりたい」と協力を求めた。
 全農あおもりとして、①品質管理対策②販売流通対策③消費宣伝対策④輸出対策⑤加工対策に幅広く取組む。特に、国内外需要に対する出荷対応力強化や積極的な企画販売の提案・実施等について確認を行った。
 また、出荷規格の統一について、JA一体となった対応力・販売力強化に向け三年後を目途に規格統一に向け取組みを進めていくことで合意した。

 

あいさつをする阿保会長

一覧に戻る

ページ上部へ