ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2020年01月30日

「梅の親善使節」が来会しました

 青森県と相互交流している福岡県太宰府天満宮の「梅の親善使節」が1月30日、青森市のJA全農あおもりを訪問。
 巫女の木下いづみさんと吉岡由紀子さんが、全農あおもり運営委員会の阿保直延会長に紅白の梅の花2鉢を贈り、一足早い春の訪れを伝えた。西高辻信宏宮司と野村木乃実神職が梅干しと梅酒を贈った。
 県と同天満宮の交流は、青森・福岡直行便就航と青森県福岡情報センターの九州開設を契機に1999年から始まり、今年で22回目を迎えた。

 

梅の親善使節が来会(㊧から吉岡さん、阿保会長、西高辻宮司、木下さん、野村神職)

一覧に戻る

ページ上部へ