ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2020年02月19日

「第47回青森県農協営農指導員研修大会」を開催しました

 JA全農あおもりは2月18、19日の2日間、青森市の浅虫さくら観光ホテルで「第47回青森県農協営農指導員研修大会」を開いた。県内JAから営農指導員約40人が参加。指導力を高めるための技術や各JAの取組事例などを学んだ。

 「ドローンを活用した農業センシング技術の可能性について」と題して、(株)スカイマティクスの大路幸宗氏が講演。「ドローンで撮影した圃場画像により、雑草の発生状況、葉色による作物の生育状況や収穫適期を把握することが可能」と話し、他県の画像解析事例を紹介した。

 また、2020年11月、本県で開催予定の「JA営農指導実践北海道・東北ブロック大会」の選考会を兼ねた事例発表では、各JA営農指導員から担当している業務の取組みについて発表された。

 全農あおもりでは、引き続き研修会を通して、技術向上を支援していく。

ドローンの技術について学ぶ参加者

一覧に戻る

ページ上部へ