ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2020年06月22日

にんにくの作柄調査を実施

  JA全農あおもりは6月18日と22日に、県内5JA管内のほ場22か所を対象としたにんにく作柄調査を行った。

 1か所30株、計660株の地上部生育や球の肥大状況、品質について調査。本年は、4月中旬・5月中旬の低温により生育が緩慢となったものの、肥大期に入り、気温が上昇したことにより平年並みに回復した。詳細な見通しについては今後JAの収穫状況を確認しながら総合的に判断していく。

 全農あおもり担当職員は「収穫後の適正乾燥の指導を徹底し、高品質なにんにくを全国に供給したい」と話した。

 全農あおもりでは主要品目の作柄調査を行っており、県産農作物の高品質生産と安定供給に向け今後もJAや関係機関に情報を発信していく。

にんにく作柄を確認

一覧に戻る

ページ上部へ