ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2020年06月23日

「夏秋トマト情報交換会」を開催しました

 JA全農あおもりは6月23日、青森市の県農協会館で夏秋トマト情報交換会を開き、2020年産の出荷計画を大玉トマトで8010㌧(前年比4%増)ミニトマトで2271㌧(前年比1%増)に設定したことを報告した。

 近年は夏場の天候不順や北海道産の関東向け出荷の増加など厳しい生産・販売状況となっている。そのため市場に対する計画安定出荷を基本とし、「的確な産地情報の提供」「予約相対取引の拡大」を重点事項とした。

 東京青果株式会社藤本文広部長は「コロナ禍に伴いスーパー等量販店での試食宣伝が出来ない今、家庭内消費が増えているため惣菜利用を提案しながら販売促進をしていきたい」と話した。

 また、消費宣伝活動として、首都圏100店舗でポスターの掲示・レシピの配布等による売り場づくりを行うと報告。県産トマトの売場確保および消費拡大に繋げる。

情報交換を行う担当者ら

一覧に戻る

ページ上部へ