ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2020年07月09日

花きの栽培技術を学ぶ~第1回花き栽培技術現地研修会~

 JA全農あおもりは青森県と共催で7月9日、黒石市の(地独)青森県産業技術センター農林総合研究所で「第1回花き栽培技術現地研修会」を開いた。JA担当者ら約27人が出席し、輪菊をはじめとした花きの栽培管理や販売状況を確認した。

 県農林水産部農産園芸課の福士浩行課長代理は、「コロナ禍に伴いイベントの減少や葬祭施工規模の縮小で花きの需要も減少した。回復の見通しがつかないが、フラワーアレジメントや公共施設での花きの活用拡大により需要回復を図っていきたい」と話した。また、全農あおもり担当者は品目毎の作柄概況・県外の販売状況を報告した。

 現地研修では、出席者全員がハウス内で日長・温度管理を学んだ。

 全農あおもりと県は、生産者の栽培技術向上を目的に、7月18、19の両日、青森県観光物産館アスパムで「花の共進会」を開催する。

 

一覧に戻る

ページ上部へ