Information
ホームやさい≫ねぎ
長いも
ねぎ
青森ねぎの生産量は全国第7位です。転作田への作付けのほか、日本海側では砂丘地に、太平洋側では、ながいもの輪作作物として作付けされています。近年では、トマトの輪作作物としてハウス内での栽培も進んでおり、露地栽培よりも細身で軟らかいハウスねぎが名古屋方面を中心に出荷されています。
ねぎの美味しい見分け方
1.葉先がピンとしてハリがある。
2.表面がみずみずしく、ツヤがある。
3.しまりがあり、フカフカしていない。
4.緑と白のコントラストがくっきりしている。
5.切り口が新鮮なもの。
ねぎの美味しい保存方法
ビニール袋か、ラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れましょう。
ねぎの栽培カレンダー
 
生 育 状 況
管 理 作 業
 
4
栽培準備期
畑の準備
耕土が深く、保水及び排水の良い所を選び、定植予定の2~3週間前肥料をやり、よく耕しておきます。

作   耕
うね幅100~120cm、溝幅15~20cmに植溝を掘る。
 
 
5
定 植 機

土 寄 せ
追   肥
本畑の準備
耕土が深く、保水及び排水の良い所を選び耕起、整地する。

作溝
畦幅100~120cm、溝幅15cm、深さ15~20cmに植溝を掘る。

定植
選別して揃えた苗を、株間3~4cm位に植溝の壁面に真直ぐに立てて倒れない程度に土を覆っていく。

土寄せ
1回目:定植後50日頃(直溝が平らになる位)
2回目:定植後70日頃(葉の分岐点までとする)
3回目:収穫30~40日前(葉の分岐点の上までとする)
 
 
6
 
7
収 穫 期
収穫
最終の土寄せ日から30~40日後をめどに収穫します。 根元から掘り起こし、軟白部を傷つけないよう真っすぐに引き抜くようにして収穫していきます。最近は、ねぎ専用の収穫機械(右上の写真)での収穫が多くなってきています。

調整
収穫後は、長さを揃え、軟白部の皮を剥いて出荷します。
 
 
8
 
9
 
10