Information
ホームやさい≫ピーマン
長いも
ピーマン
青森県産ピーマンは夏秋(7~9月)中心に出荷しています。ピーマンに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。また、香りのもとであるピラジン、葉緑素や食物繊維も多く含まれています。
ピーマンの美味しい見分け方
1.ヘタがピンとして、切り口がみずみずしく少し弾力性がある。
2.重いものの方が新鮮。
3.皮が肉厚でハリがある。
4.皮の緑が鮮やかでツヤがある。変色や斑点のあるものは避ける。
ピーマンの美味しい保存方法
丁寧に水気を拭き取り、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れましょう。
ピーマンの栽培カレンダー
 
生 育 状 況
管 理 作 業
 
4
畑の準備
育苗期
畑の準備
畑は排水がよく、水やりの良い所を選びます。植付け1週間前に肥料を施し、ていねいに耕します。

植付け
植付けは天気の良い日におこないます。苗は一番花の開花した時期の苗を使います。植える2~3週間前に、苗に充分かん水し、うねの中央に株間45cmの間隔で1条に植付けます。植付けの際には深植えにならないように注意が必要です。 支柱立て 植付けが終わったら、1mくらいの支柱を立てて倒れないようにします。
 
 
5
定植期


整枝
1番目の枝から下のわき芽は早めに摘み取ります。生育が進むと中央部がこみ合うので、枝を間引いて、樹の中まで日光が入るようにします。

かん水
通路の部分がやや湿っている程度が適当です。白っぽく乾いたり、水がたまっているのはよくありません。水やりは早朝か夕方涼しくなってから行います。
 
 
6
生育初期
(葉茎伸長期)


追肥
追肥は収穫が始まったら2週間に1回程度、株の間やうねの肩部に施します。追肥は毎回場所を替えるのが良い方法です。

敷きわら
6月下旬から7月上旬にかけてマルチを株元によせ、全面に敷きわらをします。
 
 
7
 
 
 
8
 
9

収穫
収穫は開花後20~35日で収穫します。取り遅れると品質が低下するとともに、樹が弱まるので注意が必要です。
 
 
10